カルドメックの種類は何? | 有名なカルドメックを使ってペットのフィラリアを確実に予防しよう!

カルドメックの種類は何?

「カルドメックの種類は何?」のイメージ画像です。

昔から犬を飼っている多くの飼い主が愛用しており、現在も様々な飼い主に頼りにされているカルドメックは、日本にあるフィラリア予防薬の中でも代表的なものです。
簡単にペットに与えることができると評判になっているカルドメックですが、薬の種類は一体何になるのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

一口にフィラリア予防薬といってもいろいろな種類があり、その種類によって与えやすさに差があることは皆さんもご存知ですよね。
フィラリア予防薬の種類は錠剤、チュアブル、スポット、注射というように4種類あり、カルドメックはチュアブルタイプの予防薬になります。
チュアブルタイプの予防薬は最近フィラリア予防薬の中で主流になりつつあり、薬が苦手なペットにも与えやすく作られていますよね。
カルドメックも食いつきがよくなるように作られているため、最も与えやすく、どんなペットが相手でも一瞬でフィラリア予防薬の投与が完了するという大きなメリットがあるのです。

薬が苦手なペットはフィラリア予防薬を飲ませても吐き出してしまうことがありますが、カルドメックならその心配もありませんね。
半生のチュアブルタイプになっているカルドメックで、おやつを与えるときのような感覚で、ペットも飼い主も楽しくフィラリアを予防していきませんか?
無理に口を開けさせたりしなくてもペットが自分からカルドメックを飲んでくれるので、余計なストレスを与えるのではないかという不安も感じなくて済みますよ。